真夜中のコインランドリー


1月2日だというのに真夜中のコインランドリー。

昼より夜の静けさが大好き。

夜の空は神秘的だからもっと好き。


しかも 真夜中のコインランドリーは物思いにふけるにはもってこい!だと思ったら


来るじゃないの!次から次からと。


こんなにザワザワ ガタガタのはずじゃ...


ま、それは仕方ないから良しとして。

今はもうお亡くなりになられてるけど 

柳ジョージというミュージャンが居てね。


アルバムの中に入ってる歌なんだけど

「コインランドリー ブルース」てのがあって

先輩の影響で聴いてた頃 16歳だったかな...


バラードで凄く好きだったな。

コインランドリーに来ると必ずこの歌を口ずさんでしまう。


「俺達はただの魚さ 

   川の流れまでは変えられない 

   流れていく 海もまたひとつだけ

   だから この日だけか俺達のすべて 」


 若かりし当時の自分と 重ねながら 

改めて 苦労続きだったあの頃を想い出す。


当時を思い出しながら しんみりと書いてる...


が、しかし、その前を行ったり来たりと

人の出入りが 激しすぎる(;一_一) 


ジロジロ見るなよな(;一_一) 


洗濯機見てたら目が回るし 今日はダメだぁ


集中出来ないのでASKAの歌に切り替えよっと。w