読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気持ち。。。

Xmasを終えると、何だかとても寂しくて切ない気持ちになる。

 

なんでだろう…

 

自分にはその理由が何なのか、わかってるくせに。

きっと死ぬまでそんな自分と戦い続けるのだと思うな。

 

あたしは、今まで幾度となく男女問わず裏切られてきたが

心の底から信じた人に裏切られ、それを期に人間不信になってしまった。

 

それは今はもうこの世にはいない元旦那。生きてる人には愚痴のひとつ

でも言えるが、この世に居ない者には言いようが無い。

それに、決して忘れる事が出来るはずもない。

 

皮肉にもこの世から呆気なく居なくなった人の誕生日は「クリスマスイブ」

この世から去った月命日は、あたしが誕生した12日。

何の因果か…

 

出逢って30年苦楽を共に…     いや、正直「苦」の方が8割「楽」は

2割ぐらいだろうかな。死んじゃうと8割も味わった「苦」は

消えてしまい少なかったけど「楽」の方が凝縮された2割になってしまう

ものなんだよね。もういい加減、忘れるのではなく封印をするつもり。

 

「古い想い出」として。友人達とはあんな事件もあったね。

こんな事件もあったよね。とお酒をくみかえし笑えたらそれで

いいんじゃないかと…

 

そろそろ、あたしも「楽」になっていいのかな…

クリスマスイブに、今自分の1番の支えとボディガード役から

プレゼントを買って頂いた。何が欲しいかと聞かれたがあたしは

愛がこもってるモノなら何でもいい…と答えた。

 

彼は何の言葉もなくGUCCIの指輪を選んでくれた。

あたしは何の言葉もなくそれを受け取った。

それは、言葉は無くとも伝わってきた愛なんだと

ASKAが教えてくれた気がする。。。